BBS


HOMETOP投稿検索管理


ここは「Psychedelic Note」の旧掲示板です。現在、閲覧のみできる状態です。
稼動中の掲示板は →こちら← です。


入金時期について
カウチポテト  
こんにちは。
Step Beat Book Editionがだんだんと実現に向けて進んでいて、毎日わくわくしています。
結城さまには、体力的にも精神的にも大変だとは思いますが、がんばってください。

ところで、Book Edition 上巻のスケジュールが具体的になりましたが、上巻の本予約のときに下巻の予約もできるとのこと。
ですので、上巻の入金のときに下巻のも一緒に払ってしまって構わないでしょうか?
そうすると入金の手間と手数料が1回で済むので。。。
もし結城さまの方での確認作業などが大変だということでしたら、もちろん別々に入金します。
お忙しいとは思いますが、御一考ください。
Date: 2006/05/27/22:33:44   No.780
管理人からのコメント
カウチポテトさん、いらっしゃいませ。

同様のご意見は、実は他の方からも出ていて、現在検討中です。
上巻の本注文の受付開始の段階では、下巻の原稿も完成している筈なので(当然、上巻は予約開始時点で原稿完成してます。ご安心を(^^;)、上巻と同じ部数印刷することにすれば、1冊の単価もその段階で割り出せると思います。
ただ…なんらかの事情で下巻の発行部数が大幅に変わってしまった場合、振り込んでいただいた下巻の代金と最終的に出てきた下巻の価格が食い違ってしまう恐れが…。
(稀とは思うけど、上だけ買って下はパス、という人もいないとは言い切れないし、最悪、結城が死んでしまったら、もう下巻は出ないでしょうし(^^;)
そこがクリアできていないため、まだひたすら「検討中」のままです。もうちょい考えさせて下さいね。


EXPACK500について
say  
郵便局のEXPACK500は、保険がきかないので、まずないでしょうが紛失や破損といった場合に保障されません。
 個人的には、あまりお勧めしかねます。
Date: 2006/05/25/14:46:31   No.779
管理人からのコメント
えーと、そういう方は、宅急便orゆうパックを利用するしか…(^^;
(番号追跡できる分、冊子小包よりはマシだと個人的には思います)


こんにちは
zazi   HOME
こんにちは。
二度目の書き込みです。
ご指示を頂いた通りに「Presents」に進み、
時系列から古い順に読もうと思い「あなたの向かい側」を読ませていただきました。
笑顔の素敵な人って性別にかかわらず、惹かれますよね。
私は口が小さいので、昔から白い歯をのぞかせる友人達の笑顔を羨ましいと思っています。私は無理に笑うと顔が引きつっているように見えてしまうのです。
だから、相手に好印象を与えられずに「作り笑い」と言われたこともあります。(直接にではないけれど・・・・)
「素敵な笑顔」が私の永遠のテーマです。
今度お邪魔したときは、この作品の続きを読ませていただきたいと思います。
Date: 2006/05/25/12:49:12   No.778
管理人からのコメント
zaziさん、いらっしゃいませ。
あ……そのシリーズは、できれば「Blue Daisy, Blue.」から読んでいただきたかったんですが…(^^;
(書いてなかったかな)
ま、逆転しても、問題はないんですけどね。「あなたの向かい側」の最後で「えっ」という驚きがないだけで…。
逆に、時系列で読むと、「Blue Daisy, Blue.」が「えっ!!!」になるのかもしれないなぁ(^^;


First Love
夜久乃真梨  
「えぇぇぇっ!?」という、感想が一つ。
「おぉ、そう来たか」という妙な納得が一つ。
楽しみが増えました☆


ゼミ合宿で、六甲に行ってまいりました。摩耶山でなかったのが個人的に残念だったのですが……。
Date: 2006/05/23/15:09:43   No.777
管理人からのコメント
えっ、意外でしたか?(^^;;
…たまには、奏君もモテさせないとさぁ…。(ていうか、彼はモテてる筈なんですよ。結城が書かないだけで)

合宿お疲れ様でした。摩耶山に居ながら「ここは六甲山」と思っている人も、世の中には結構いる気がしてます。


またお邪魔しています
海弥   HOME
Step Beat と 二十四季 読みました。Step Beat 番外編と続編含めたら物凄い量なので、一週間かけて読みました。

シリーズの終わりのほうで蕾花がどんなに嫌な過去でもそれがあって瑞樹との関係が成り立ってると実感した場面、強く同感しました。暴行経験とかは無いですよ、念のため。でも最近そういったことを実感していただけに、小説の中で同様の考えにめぐり合うのは不思議な感じがします。

これから短編集とFake!を読み始めます。楽しみです^^


Date: 2006/05/22/13:43:25   No.776
管理人からのコメント
地道に読み進められておられるようで…。すみません、やたら長い話ばっかりのサイトで(汗)
「二十四季」まで含めて1週間なら、十分速いペースだと思います。オーバーペースにならないよう、無理せずお読み下さいね(^^;


もちろん私も
なつ  
早くも予約が200冊を超えましたね。
私も予約させていただきました。
ご無理をせずに、結城さんのペースで
更新がんばって下さい。
Date: 2006/05/17/10:32:15   No.774
管理人からのコメント
なんか、ハイペースで200冊超えたので、かなり驚いてます(^^;
(200超えるまでが大変だろうなぁ、と想像してたので)
みなさん、ありがとうございます m(_ _)m


はじめまして
zazi   HOME
いろいろと辿ってこちらに来ました。
まず「西暦2019年の遠距離恋愛」と
「ダイエット倶楽部」を読ませていただきました。
「西暦〜」はあり得ないかもしれない設定ですが、すごく素敵な物語でした。本当に実現したらどれだけ多くの人が心を救われるでしょうね。でも、未来に心をはせなくなってしまう人も多いかな・・・・なんて思ってしまました。
「ダイエット倶楽部」は「女の友情」の醜い部分を軽いタッチで書かれているので、内容のわりに重い気がしませんでした。
これからも時々お邪魔して少しづつ作品を読ませていただきたいと思っています。
Date: 2006/05/11/15:43:54   No.772
管理人からのコメント
zaziさん、いらっしゃいませ。
おっと、「Junk Box」から入られたんですか。珍しいパターンだなー(^^;
(あれ、結城個人としては、古い作品群なので掲載を躊躇ったものなんですよ)
連載物は非常に長いですので、「Junk Box」からは「Presents」に流れることをお勧めします。
のんびり、うちのサイトを散歩してって下さいね。


誤字
海弥   HOME
「そら」まで何マイル、でした、前の書き込み。失礼しました。
Date: 2006/05/04/15:27:18   No.770
管理人からのコメント
海弥さん、いらっしゃいませ。

「そら」は、結果は自殺なんですが、基本的に「生きる」がテーマですから、その分後味が悪くないのかもしれませんね。
他の作品も、どうぞご贔屓にm(_ _)m


現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
No. PASS
No. USER PASS
[TOP]
shiromuku(u)GUESTBOOK version 1.21


Copyright (C) 2003-2006 Psychedelic Note All rights reserved. since 2003.12.22