2005年12月の日記


「Infinity World」act19-1 Up!
日付またいじゃいましたが、一応「今晩中」にアップ完了(^^;
はー…、なかなか、書くのに骨が折れる回だったなぁ。
あ、12/3(土)22:00から、定例チャットです。詳細はBLOGで、

【19:過去からの手紙 -1-】
いよいよ、引っ張られまくった倖の手紙の登場です。
でもその前に、奏君ですね。
本人自覚ないですが、なにげにいい仕事してます。彼は、必死すぎて、自分のことさえよく見えてないのかもしれないなぁ…。
今回もこっそり役立つことをやってたりしますが、多分、本人はなんにも気づいてません。
そして、ついに、手紙の真相が明らかに………なるのは、次回、ですね(^^;
(今回も終わり方が読者の怒りを買いそうな予感)
2005年12月3日(土) No.868

青月  2005/12/03/03:03:01   No.869
結城さん、お忙しい事は十分に分かっています……分かっていますが、是非続きを…。ミステリーに脳内が侵食されている自分はついついよからぬ方向へ想像が膨らんでおりますので(苦笑)

月見猫  2005/12/05/00:36:49   No.870
個人的には今一番続編を読みたいのは奏君です。彼は本連載ではGOOD JOBでした。

いよいよ核心に近づいていってますね・・・。あんまりダークじゃないといいなあ。

紗崎  2005/12/06/12:46:55   No.871
うわぁ、ほんとにおいしいところで「次回へ」ですね。
手紙の続きも気になりますが、奏君の「大事な話」も気になる……。(こっちはだいたい想像つきますが…)

今日の夜あたりに次の話が公開されるんだろうか……。
仮に何かの手違いで土曜まで公開されなかったりしたら、温泉オフは間違いなく魔界オフとなるでしょう。こわっ。

「Infinity World」act19-2 Up!
…いかん。どうにも感情移入しすぎ。
感情のボルテージが高まると、泣きながら書く傾向があるからなぁ…。いい加減、登場人物の感情に振り回されて一緒に泣いたりするのはやめないと。

【19:過去からの手紙 -2-】
八代 倖の過去、本編です。
さすがにこの時代は結城も知らない時代なので、あまりその時代の空気が出せてない気がします。サッチョン族って言葉、初めて知ったなぁ。でも、ググッてみると意外に普通に使ってる人いるから、今も生き残ってる言葉なのかも。
本当はもうちょっと先(倖が北海道を離れる辺り)まで19-2に入れる予定だったけど、中途半端になりそうだから、問題の「事件」とその背景だけに集中することにしました。
詳細はここに書きません。
大変、大変、痛いです。

ところで。
もしかしたらact20が2話になるかもしれません(汗)

※追記※
19-1で、消印に関する表記が間違っていたので、修正しました(11月ではなく10月です)。
それと、「Step Beat」で倖の年齢計算が若干違っていたので(2歳だけですが)この機会に表現を変更しときました。
2005年12月6日(火) No.872

紗崎  2005/12/06/23:52:17   No.873
……重い。
中学生の倖というキャラクターにはあまり違和感はなく、「あー、こういう人が大人になってああなるのかー」などと読んでいたのですが。
最後のあのシーンが、なんつーか倖のあの辺に繋がってるんだなぁと思うと……なんか悲しいですね。
一時の感情でやってしまったことって、後から後悔してもどうにもならない。そういうもどかしさでちょっと苦しくなりました。

月見猫  2005/12/07/01:53:55   No.874
彼女は何も「選択」しなかった様に思えました。
「選択しなかった」ことが罪になるのかはその人の心次第かもしれません。
もしかして、もっと早く、誰かに話せていればもう少しだけ楽に生きられたかも知れないな、と思いました。

higa  2005/12/07/07:52:11   No.875
ああ、そういうことかー…が,第1印象。
倖さんも,母親も「孤独」だった。それを選んでしまったことが,こうなったのかなぁ,と。
何より孤独を恐れているのに…。
悲しい。寂しい。そんな気持ちです。

北都まーじゅ  2005/12/08/02:09:41   No.876
やっと読むのが追いつきました……。

何と言うか、「瑞樹が見てきた母の姿」と不思議な重なりを感じるのは、やっぱり業なのかな、と。
それでも、比べるべきものではないと分かっていても、おそらく瑞樹以上に苦しんで……とても痛々しいです。

ちなみに……これだけ重い感情を抱えていたら、それに引きずられるのも仕方ない気がします。

「Infinity World」act19-3 Up!
12/10、関東の読者さん達は、温泉オフです。
その出発に間に合うように頑張ってみたけど…うーん、間に合っただろうか(汗)
で、12/10〜11中に、トップおよびオフ会総合案内所に、関西新年会オフの募集告知を出します。興味のある方はどうぞ。

【19:過去からの手紙 -3-】
続きです。
…えーと。
何も、書けません。
最後の1行が……ああああああっ(^^;;;;
期待させといて、期待どおりにならなかったら、読者反応が……。
(まあ、一筋縄ではいかない、とだけ言っておきましょう)
2005年12月9日(金) No.877

七瀬  2005/12/09/23:40:27   No.878
キ・キター!!

けど、一筋縄ではいかないんですね。(ニヤリ)

sofiee  2005/12/10/00:12:05   No.879
最後の一行…。ホントに痛いですね。
何で、もっと早くって思うけど、逆に今だからだったのかも…。

いよいよ、クライマックス!!
例え期待通りにならなくても…、やっぱり期待してます!

月見猫  2005/12/10/00:51:47   No.880
この言葉を手紙という形だとはいえ、倖本人からもらえたことが全てですね。
そして、それはあの時蕾夏が病院まで押しかけ(?)なければ無かったんでしょうね、きっと。

では、行って参ります。なるべく幹事様に迷惑にならないようにしたいです。なるべく。

青月  2005/12/10/06:35:50   No.881
ぎりぎり、読めました(汗)徹夜で少しぼーっとしてますが、すっきりした気持ちで温泉行けます!

一筋縄ではいかない……やっぱりそうなんだ(苦笑)

倖冶  2005/12/10/17:16:28   No.882
 ドキドキが止まりません。ドキがムネムネ(?)しますよ。
 いろんなゲージ振り切って臨界突破しました。

 あぁ、どうなるんだろう、どうなるんだろう。><
(アンケートの際にでて「無事なら」が語られるのかなぁ、ちょっと怖いです)

 2005/12/10/17:45:17   No.883
涙が・・・。(正直、初めて泣きました)

もう何も申しません。ただ、最後まで見守らせていただきます。

Sei  2005/12/10/22:18:11   No.884
いよいよですね
でも、一筋縄では行かない・・・そこが気になります

関西オフのスケジュールに記入しました
一月のうちで確定が2日なんですけど・・・・
いいのでしょうか? (゜_゜i)タラー

北都まーじゅ  2005/12/11/01:25:12   No.885
……やっと、解放されたんですね。
世代を超えて縛り続けてきたものを、瑞樹が昇華してくれた……倖が叶わなかった願いを、瑞樹が叶えてくれた……ここまでの紆余曲折が、決して間違ってはなかったんですね。

後は大団円、のハズなのに……2話に分ける話まで出てたくらいだから、まだ波乱が残ってるのでしょうか……。

higa  2005/12/11/16:34:06   No.886
大団円〜♪
ここで終わってスタッフロールが流れても
あっさり納得しちゃいそうですがw
まだ過去から解放されただけ…なんでしょうか?
(だけ…というには重く涙するものでしたが)

前向きなドキドキでお待ちしてますw

紗崎  2005/12/12/14:52:44   No.887
最後の一行、ついにきましたね。
おおおおおおめでとーーーーーーっ!!!って叫びたい気分です。
こりゃあもう、InfinityWorld完結記念チャット(あるのか?)でHALを胴上げ(できるのか?)するしかないですね。

「Infinity World」act20 Up!
…人が仕事仕事仕事となってる時に、なんで更に仕事の依頼が来るんだか。
しかも他に頼む奴がいないってどういうこっちゃ。もっといい外注揃えんかいっ!>クライアント
というわけで、誕生日は仕事しかしてませんでした。
(相方購入のケーキを差し出されるまで、その事実すら忘れてた…。前日までは覚えてたのに)

【20:Step Beat 〜あの日、足音を聞いた〜】
タイトルが長いなぁ。
というわけで、シリーズ名付きの20章。足音のエピソードについては、「Step Beat」で既出ですね(59話「僕はこの目で嘘をつく」参照)。
この結論に、ええー、まだごちゃごちゃやってるんかい、と思うか、まああの2人らしくていいんじゃない、と思うか。でも、これまでの経緯や彼らの思想を考えると、急転直下とはいかないのは当然か。
恋愛スロースターターな2人ですので、この先も多分、スローペースでしょう。で、決まると、異様な速さで即実行。
奏君は、痛々しいような清々しいような帰国とあいなりました。

次回、最終回+あとがき。ウィークデー中にはアップできると思います。
「Fake!」の扉ページは…うーん、その少し前に、見切りアップするかもしれず。現在、BLOGで扉絵ご意見募集中です(ある程度意見が集約された時点で決定予定)。

※12/14 14:00追記※
来年度連載「Fake!」の扉のみを先行アップしました。
扉絵に関してご意見くださった皆様、ご協力ありがとうございました。
2005年12月13日(火) No.888

七瀬  2005/12/13/22:51:05   No.889
形式にこだわらない二人らしいなあ、と思いました。
・・・でも、大変だよ?

nekoneko  2005/12/13/23:37:19   No.890
なんだか一気にハッピーエンドに向かってるって感じですねぇ。よかったよかった。

七瀬さん、重みがありますソレ・・・ (;^^)

月見猫  2005/12/14/00:06:30   No.891
「足音」かあ・・・何か自分に置き換えると色々考えちゃいますね。何か最近ドップラー効果着きの足音しか聞いていないような気もしますし(痛)。
>七瀬さん
同上です。

higa  2005/12/14/00:47:54   No.892
倖さんの最後の言葉…切ないくらいでした。
ホントに印象逆転しましたね,さっちゃんは…。

いよいよ最後の歩み。がんばってください^^

北都まーじゅ  2005/12/14/00:48:07   No.893
……それも一つの道、なんでしょうね。
でも、決して悲観的なコトばかりじゃないんだよ、とちょっと言ってあげたかったり。
(してもない輩がこんなコト言っちゃいけないんでしょうが)
だから、早く意義を見つけて、躊躇する必要もないと思ってくれればいいな……そんな風に思いました。

「Infinity World」ending Up!【完結】
うわわ、15日ギリギリですね(汗)
でも、なんとか完結です。(キリのいい日付にしたかったの(^^;)
それと、「Step Beat完結記念チャットを、今週土曜日、夜10時から開催します。詳細は、のちほどBLOGにて。

【ending:From Tokyo 〜August 2001〜】
前話から2ヵ月後のお話。
…どっかで見たシーンですね。「Risky」にあります。探してみましょう(笑)
最後に出てくるフィルムについては…うーん、みんな、忘れちゃってるかなぁ。実は、いつ出そう、いつ出そうって「Risky」も「COMPLEX」も機会逃して、とうとう最終場面になっちゃったという…(笑)
桜庭の後輩が、最後に出すには惜しいキャラしてますが、まあ、いいでしょう。今回の連載には合わなそうなキャラだし。

というわけで。
「再生のものがたり」、完結です。
2005年12月15日(木) No.894

HIIRO  [E-Mail] [URL]  2005/12/16/00:15:05   No.895
「Infinity World」完結、おめでとうございます。
「Risky」連載時からずっと楽しませていただいた「Step Beat」シリーズの完結に読者としても何か開放感みたいなモノが残りました(最後の清々しいシーンのせいかもしれませんが)

今後も執筆活動等頑張ってください。
草葉の陰から?応援しています(w

青月  2005/12/16/00:39:16   No.896
結城さん、「StepBeat」完結おめでとうございます!なにやら、自分も感慨深い気持ちになってます。最後のフレーズは、なんか「ああ、そうだよね」って実感できる言葉でした。
本当にお疲れ様でした。そして、一読者としてここまで読ませて頂いたことにお礼申し上げますm(__)m

月見猫  2005/12/16/00:52:29   No.897
完結おめでとうございます。
いい意味で「完結した気がしない」ですね。
これからもずっと歩き続けていきます、という感じがひしひしとと伝わってきます。
彼・彼女らの未来に幸あれ、です。

木もれ日  2005/12/16/00:56:14   No.898
祝完結。
待ち望んでおりました、ようやく読めます。
明日は徹夜決定です。
シリーズ完結、本当にお疲れ様でした。

under  2005/12/16/01:22:27   No.899
『Step Beat』完結、お疲れ様&おめでとうございます。お別れでなく『未来』を感じさせる、二人にピッタリのエンディングでした。

最後まで読み終えて、改めてこのサイトに来れて良かったと思いました。この物語に出会わせてくれて、本当にありがとうございました。

北都まーじゅ  2005/12/16/01:56:34   No.900
完結おめでとうございます&お疲れ様でした。

最後のシーンが印象的でしたね……瑞樹が、紛れもなく愛を信じられるようになったというのがはっきり感じられたので。自己にも他者にも。
そして、決してこれが「終わり」ではなく、これからも二人で歩いていくというその一歩……私たちはそんな瞬間に立ち会えたんだと思います。
二人の道は……時に重く、時に苦しく、でも何物にも替えがたい宝物だったと思います。

sofiee  2005/12/16/02:08:04   No.901
感無量です。

今、もう一回最初から読み返そうという欲求と戦っています。
明日も仕事早いんだよなぁ…。

とにかく、おめでとうございます。
そしてお疲れ様でした。
さらに、これからの新作も期待しています。

名無し@はじめまして  2005/12/16/03:16:23   No.902
書き続けることで、昇華されていってるんだろうな、って思いつつ読んでました。いさぎよく完結とは、いかなさそうですね(笑)需要と供給のバランスもありますし(^^)

ASKA  2005/12/16/03:29:58   No.903
完結おめでとうございます。

最近読むのが更新に追いついていけてなかったのですが、『完結』の文字を見たら全てを投げ出して読んでしまいました。

読んでいて何回泣きそうになった事か・・・

では、次回作も頑張って下さい。

MASA  2005/12/16/04:34:15   No.904
初めまして。MASAと申します。
結城さん、step beatの完結おめでとうございます。
4ヶ月ほど前に友達からこのサイトを教えてもらってから、ずっと結城さんの文章に夢中でした。
この物語に出会わせていただいてありがとうございました。次の新作もぜひ楽しみにしています。
それでは。

さゆ  2005/12/16/04:41:15   No.905
再生の物語、完結おめでとうございます。

うーんなんと言えばいいのかまとまりませんが、この物語を読めて本当によかったです。連載を通して読みながら、彼等二人(も他の人たちも)の通ってきた道を辿るうちに本当に色々な思いを戴いて、また考えさせられました。貴重な時間だったと思います。

今はとりあえず彼等二人と結城さんに拍手を送りたい気持ちで一杯です。おめでとうございます、そしてお疲れ様でした。

カウチポテト  2005/12/16/09:40:28   No.906
Step Beat 完結、おめでとうございます。
お疲れ様でした。
今年の夏の終わり頃に、こちらでこのお話に出会って、毎日、こちらのサイトを訪れるのが楽しみでしかたありませんでした。
もちろん、これからもずっと楽しみにしています。
お仕事も大変だと思いますが、お体に気をつけて、書き続けてください。
本当にありがとうございました!

 2005/12/16/17:28:49   No.907
「Step Beat」完結おめでとうございます。
2年近く彼らを見守ってきた身としましては、感慨もひとしおです。
瑞樹や蕾夏、周りのいろんな人たちの行動には、感動させられたり、いろいろ考えさせられたりもしました。
痛みもたくさんあったけれど、「もういいや」そう言って二人が二人でこれからを歩んでいけることを嬉しく思います。
本当にお疲れ様でした。

りゅーれ  2005/12/16/18:34:23   No.908
Step Beat 完結、おめでとうございます。
最近は日参して楽しみに読ませていただいてました。瑞樹と蕾夏がずっと幸せで在れますように。

来年連載予定のFake!も楽しみにしてます。奏くん、応援してます!

70  [E-Mail]  2005/12/16/19:12:04   No.909
祝完結&お疲れ様でした。これからの二人の第一歩という感じが出ていて、「幸せになれよー!」と叫びたくなりました。
Fake!での悪魔コンビの暗躍に期待してます。(その前に結婚式が、あるか・・・)

羽雪  2005/12/16/20:01:15   No.910
初めまして。
Step Beat完結おめでとうございます、そして、お疲れ様でした。
あとがきの最後に読者への感謝が書かれていましたが、むしろ、こんなにすばらしい小説を読ませてくれてありがとうございました、といった感じです。
本当にお疲れ様でした。

IS-h  2005/12/16/20:42:00   No.911
StepBeatシリーズ完結おめでとうございます&お疲れ様でした。
もうなんか力が抜けちゃいました。Fake!も油断できないとは思いつつも……。
すばらしい作品をありがとうございました。
そしてこれからも期待させていただきます。
無理しない範囲でがんばってくださいね。

(追:最近、僕も瑞樹と蕾夏みたいな関係になれる相手がほしいと思い始めた。
だいぶ厳しい話だと思った……。)

Reiasu  2005/12/16/22:17:10   No.912
初めまして、Reiasuといいます。
Step Beat完結おめでとうございます。
長い間、読ませていただき、更新が毎日楽しみでした。
すばらしい小説を読ませていただいてありがとうございました。
次回作も頑張ってください

M泥瓮ネ  2005/12/17/01:41:27   No.913
2人にも、2人をとりまく人々にも、素敵な時間を頂きました。この「世界」と、それを表現した結城さんに改めて感謝しています。エンドロールで流れる登場人物一人一人の幸せを願っています。


安西  2005/12/17/01:51:57   No.914
Step Beat完結おめでとうございます。
私は、「Risky」の頃に流れ着き、その後日参していました。
もう一回読み直そうかと思ってます。本当に大好きです。私はこんな体験をしたことが無いのであれですが、それぞれの苦しみがすごくリアルに伝わってきて泣いてしまうこともしばしば有りました。
「Fake!」もがんばってください。奏君かなり好きです。応援してます。

ドラグ  2005/12/17/11:56:09   No.915
Step Beatの完結おめでとうございます。
完結して嬉しい反面、瑞樹と蕾夏のお話が少なくなるのは少し寂しさもありますが、

Fake!の方でも二人が登場するそうですし、奏も結構好きなのでこれからも執筆頑張ってください。

李緒  2005/12/17/12:14:38   No.916
Step Beatシリーズ完結、おめでとうございます。
初めて瑞樹と蕾夏に出会ってから約2年…。
長かったのか短かったのか…色々な思いが交差していますが、数ある小説の中でここに辿り着けたことを嬉しく思います。
本当にありがとうございました。そして、お疲れ様でした。

 2005/12/17/13:37:49   No.917
結城さん。完結おめでとうございます。

Infinity World連載開始が7月15日。完結が12月15日。ちょうど5ヶ月間の連載でしたね。そんなに経ってたのかと思う反面、半年も経って無いんだと思うこともあり不思議な感じです。
これからも、お体に気をつけて執筆活動を楽しんで下さい。

あらためてお祝い申し上げます。
Step Beat完結おめでとうございます。楽しく読ませて頂きました。

結城とも  2005/12/17/17:18:19   No.918
(……ソロソロ落チ着イテキタカナ?)
皆さん、書き込みありがとうございます(^^)
メールやBBS、交換ノートでも、多くのメッセージをいただきました。
瑞樹と蕾夏を惜しむ声の多さに、あー、愛されてるんだなぁ彼らは、と嬉しくなります。
「再生のものがたり」は完結しましたが、彼らの話を永遠に封印する訳ではないので、また何らかの形で「再生し終えた後の2人」を書けたらいいな、と思っています。

kou  2005/12/18/00:37:54   No.919
落ち着いてキタカナというところで書き込みするイジワルな私。(^^;;
ともさん、お疲れさまでした。
完結おめでとう!
この年末年始はがっぷり休みを取る計画を現在進行中。
もちろん、いーっちばん最初っから読み返すんですわよ。
おーっほっほっほっほ。
体に気をつけて、親筆&お仕事、これからも頑張って続けていってくださいね。

涼解  2005/12/18/03:19:52   No.920
初めまして
結城さん完結おめでとうございます。お疲れ様でした。
「Step Beat」と出会えて本当によかったです。
これからの作品も楽しみにさせていただきます。
ありがとうございました。


桜草  2005/12/18/10:25:22   No.921
遅くなりましたが、完結おめでとうございます。

「fake!」楽しみにしてますのでお疲れなのは承知してますが是非是非結城さんworldを書き続けて下さい!!
楽しみに待ってます。
では、本当にお疲れ様でした^^
そして、素晴らしい作品をありがとうございました。

篤川尚也  2005/12/18/14:39:39   No.922
遅くなりましたが、完結おめでとうございます。

今年の2月くらいにこのサイトを知り、「そら」まで何マイルから一気に読みふけった日々からはじまりました。
その頃から読み続けているStep Beatの完結は感極まるものがあります。
fake!での二人の悪魔っぷりを楽しみにしています。

sasya  2005/12/18/17:34:01   No.923
はじめまして。
遅くなりましたが「Step Beat]完結おめでとうございます!

第1作目完結直前ぐらいにこちらを知って、日々の楽しみがひとつ増えました。
(読み進めていて、とても「相方」と呼べる存在がほしくなりました。)
次の「feke!」の物語も楽しみにしています。
お体に気をつけて無理をなさら無い範囲ででもぜひぜひ書き続けていってください。

素晴らしい作品をありがとうございました。

つばさ  2005/12/19/01:26:07   No.924
完結おめでとうございます
PCの不調により今日ようやく最終話見ました。HAPPY ENDで嬉しかったです。
次回、ちょこちょこ出てくる二人にも期待していま〜す

後は体調気をつけてくださいね

斑目  2005/12/19/01:28:57   No.925
完結おめでとうございます。
「Step Beat」に出会えたことへの感謝の気持ちで一杯です。
本当にお疲れ様でした。

追伸:今後、「ファンタスティック」な設定の話に是非挑戦していただければと思います。

結城とも  2005/12/19/12:45:04   No.926
えー、私信ですが。
kouさん>お休みですか。そうですか。(羨ましい…)
斑目さん>一応検討はしときます。検討だけね(笑)

「Fake!」リファレンス+オフ会BLOG始動
多くの感想コメント、ありがとうございました。
少々バーンアウト気味につき、「24-s」とキリリクがなかなか進みません(いや…勿論、進まない最大の理由は仕事なんだけど…)。
でも、明日・明後日は私用で嫌でも仕事から離れないといけないので、その合間にキリリクを進めて、水曜日アップする予定でいます。

で、本日は更新箇所2つ(+1)。

【Fake! にリファレンスをアップ】
主要メンバーと、確定したエピソードに(名前だけでも)登場する人の名前だけを書き連ねておきました。
新登場メンバーが大量におります。ああ大変。
あの2人も登場してますね(名前だけじゃないのでご安心を)。おや、別シリーズの2名の名前も(この2人は…名前だけ、かもしれず)。
そんな感じで、新しい人、既存の人、とにかくいっぱい出てきます。よろしくお願いします(笑)

【オフ会BLOG始動】
オフ会掲示板がだんだんごちゃごちゃになってきて情報が後方に流れまくりなので、BLOGを実験的にスタートさせました。
公式オフ会は今のところ関西オフだけですが、関東・九州で読者さん主催の飲み会も予定されているので、それらの情報もまとまってきたらこのBLOGで管理されると思います(現在は関西・九州オフがアップされています)。

【conversationに1話追加】
…ま、どこに、とは書くまでもないと思いますし、知らない人が期待して見に行っても、そこまでのもんじゃないし(^^;
ちなみに今回のconversationは、BBSでリクエストあった、「Infinity World」では省略された、あのシーンです。

※私信※
先日メールくださった「水城」さん。
返信「あると嬉しい」になってましたが、メールアドレス入ってませんでした(^^;ご連絡下さい。
2005年12月19日(月) No.927

月見猫  2005/12/19/23:15:21   No.930
Fake!!嫌が応にも想像が膨らみますね〜。
コミカルとシリアスが交互な感じなのかな、と勝手に想像しています。

北都まーじゅ  2005/12/19/23:25:27   No.931
「Fake!」について一言突っ込み。
マリリンさん……大体予想通りっぽいです(爆)
(もっと私が突っ込みたそうな所はあえてスルー)

ちぃ  [E-Mail]  2005/12/20/10:30:17   No.932
以前本名のちづではいったかな?マイナーな隠れ読者のくせにイキナリオフ乱入した妊婦ですw;今考えると無謀ですね・・・。11/7無事出産を果たしまして、ようやく落ち着いてまいりました。家にこもりがちの今Infinity Worldあたらしい命を産み出したこの時期に素敵な完結すがすがしく最後まで面白かったです。新しい連載「Fake!」もとても楽しみです。どんな不屈の精神の持ち主が出て来るんだろう^^とすこし期待。

kou  2005/12/20/17:37:11   No.933
私信ですが、今日、年越しの土産仕事をもらいました。(涙)
大丈夫だ、「最初っから完璧読破」は必ず遂行するぞ!
目下のところキリ番をゲットしたいがゆえに日参ちう。(^^;

紗崎  2005/12/20/17:43:37   No.934
<大体予想通りっぽい
え、マリリンさん=結城さん?(爆
私としては、とりあえず『目の覚めてないOL』の人の行く先が気になるところです(笑

>kouさん
あんな書き込み(No.919)するから、神様(=結城さん)のばちが当たったんですよ……お疲れ様です。

羽雪  2005/12/20/22:54:13   No.935
「Fake!」期待しております。

ところで、みなさま気づいているのか、いないのか分かりませんが、奏の紹介文の最後に「”」が付いているんですが誤字ですかね?

結城とも  2005/12/21/17:33:22   No.936
ちと大阪を離れておりました。無事帰宅。
ちぃさん、おめでとうございます(^^)

>羽雪さん
そのダブルコーテーションは、Excelからデータをコピー&ペーストした時のゴミです(汗)
消し忘れたあったらしい…。な、直しておこっと。

>kouさん
別に呪詛した覚えはないけど、結果的に呪われましたね(笑)

「24-s」第10話 Up!
…ごめん。キリリクとか言ってたのに。
大阪離れてる間に両方書いてたんだけど、結局、今のテンションではこっちの方が先に出来ちゃいました。
あ、それと、随分経ちましたが、「キリリク断念」のランキングは、12日に終了いたしました(^^;
1位になった設定で、近日中に短編を書きますので、よろしく。

【10:シロフォン】
木琴のことですね。設定は、6月の終わり頃―――「Infinity World」では、ちょうど飛んじゃってる時期ですね。佐倉は事務所開きのために本格的に活動してる頃でしょうか。
さて、今回は千秋と透子。
…なんというか…この2人の関係が、少々、微妙になってきた…かな?(本当に?)
お久しぶりなので、何だって千秋の荘太に対する意識が少々変わってきたのか忘れちゃってる人も多いと思いますが、詳細は第6話「遣らずの雨」を参照下さい。
千秋のいう“あの人”が誰なのか、まだ出てきてませんし、弟君の存在も相当怪しいですが…その辺は、またおいおいに。
慎二がどこに行ってるのかは、多分…「Fluere」の続き、ですね(^^;(透子、心配するだけ損か?)

※12/22追記※
2周年を迎えました。皆様、ありがとうございますm(_ _)m
当面の更新予定は、本日のBLOGにて。
あと、1/7の読者様主催関東オフにご参加の方々は、幹事さんがお待ちですので、トップページ下の関東分「Click!」をクリックして、オフ会用BLOGへお越しください。
2005年12月21日(水) No.937

北都まーじゅ  2005/12/24/03:16:59   No.938
遅れましたが、2周年おめでとうございます。
(そして明日くらいにはもう次のお祝いが待ってるんですよね……。)

教育実習という所が懐かしくてつい反応してしまいました。
とりあえず……人様のコトを考えてる余裕がないのは仕方ないかと。ホントに忙しいので……。
でも、そこに申し訳なさを感じてる辺りが、紛れもなく千秋の優しさなのでは、と思います。

結城とも  2005/12/24/18:45:50   No.941
やはり忙しいですよね、教育実習。
結城は経験ないのですが、同じ学科で教職課程取ってた子がいて、戻ってきたら目の下に隈ができてました(^^;
その後、教員になったかどうかは不明ですが。

特別SS「Wish」 Up!
(業務連絡。年末年始オフ会にご参加の方は、定期的にオフ会BLOGのチェックをお願いいたします。アンケート事項が追加されてることが多々ありますので)

メリー・クリスマス&サイト開設2周年&100万ヒット(多分明日には達成)ありがとう、ということで、特別短編のアップです。

【Wish -X'mas & Million Hits & 2nd Anniversary Thanks-】
「Infinity World」終了時から4ヵ月後、2001年のクリスマスです。
作中、ある人物のその後で、重要な事実が発覚いたします。
BLOGの「conversation」をお読みの方なら、2度おいしい結果かもしれません(笑)
それと…うーん、どうなんだろう。以前、Diaryか何かでちょっとだけ触れたある人のその後(に繋がるであろう話)が、ちょっとだけ出てきています。
実は今回、その話をスペシャルSSとして書こうと思ったんだけど、やはりうちのサイトを代表するキャラは瑞樹&蕾夏、ということで、彼らはおあずけ。気が向いたら書くかもしれません。はっきり言って、甘いお話ではなく、お前ら相性悪いんじゃないか、と言いたくなる皮肉&毒舌バトルですが(^^;
瑞樹は相変わらず、女難の相があるようです。
蕾夏は相変わらず、意味不明なものに哀愁を感じているようです(いくらと鮭の親子丼、おいしいです)。

さてさて、皆さんは、どんなクリスマスを過ごすでしょう?
2005年12月24日(土) No.939

M泥瓮ネ  2005/12/24/18:19:06   No.940
2周年おめでとうございます。そしてメルリクリスマス。
ショートストーリィ読みましたー。しみじみと。

独り身を気にしないつもりだったのに(この辺で既にダメっぽいですが)、余計寂しくなっちゃいましたよ…コイビトとかじゃなくて。共に分かち合える誰かがいないのが。

ちょっと予定してたのですが、流石にこの日に一人カラオケに行く度胸はありませんでした。

うむ、心ゆくまでオシゴト、だな。

月見猫  2005/12/24/23:20:25   No.942
この年になるとサンタさんもやってきませんが、みなさんと結城さんのお陰でなかなかいいクリスマスでしたよ。
来年はもっと良いクリスマスになるよう頑張ります。

nekoneko  2005/12/25/01:11:11   No.943
2周年おめでとうございます( ̄∀ ̄)ノ

この年になると、クリスマスはサンタさんがやってくる日ではなく
自分がサンタさんになる日になってしまいました(^_^;)
これから子供達の枕元にブーツ(菓子入)とプレゼントを置いて寝ます。

結城とも  2005/12/26/19:06:37   No.944
>共に分かち合える誰かがいないのが。

そういう方は、家族に電話するとか、年賀状を手書きするとか、そういう過ごし方もアリではないかと(それも誰かに愛を与えるクリスマスだもん)。
純粋に友達と楽しむためにカラオケ、ならOKだけど、寂しいからみんなで自棄カラオケ、は、寂しい過ごし方ですね(^^;

キリリク作品「異国ノスゝメ」 Up!
ちと色々あってテンション下がりまくりなんで、今回のキリリク、失敗気味かもしれませんが(汗)
でも、あまりお待たせしてもなぁ、ということで、見切り発車的アップです。

【異国ノスゝメ】
500000番ゲットのarcaさんのリクエストにお応えした1作。
前半ロイ視点、後半ケン視点。いずれも、結城の実体験&某イギリス在住読者様からの情報&英国医療リポートに書かれた事実をもととしたお話です。ええ、イギリスは紳士淑女の国なんかじゃなくてよ。
ロイが日本に来たその先に、ロイとケンの友情はあるんでしょうか。
お互いの国を「変な国だなぁ、ここには住めねーよ」と思い、「お前、くじけずに生きろよ」とか言い合ってそうな気もしますが…それはそれで、美しい友情?

※追記※
1/14関西新年オフご参加の方は、トップページからオフ会BLOGの方へお願いします(お店をどこにするかのアンケートやってますので)。
2005年12月27日(火) No.945

 2005/12/27/23:48:54   No.946
うわー。カルチャーショックです。初めて知りました。イギリスって意外とひどい・・(^^;;
いつか行きたいと思ってたけど、絶対観光だけにしよう・・。

紗崎  2005/12/27/23:57:54   No.947
うーん、日本社会がやばくなったら国外逃亡も考えてたけど、こーゆー話を読むとやっぱり日本がいいっすね。
……盲腸で3日苦しむなんて……(未だに患ったことはないですが、きついんだろうなぁ)
ちなみに私が関東に引っ越して一番苦労したのは生水が飲めないこと。地元じゃ川の水でも飲めたのに……。

きゅうり君  2005/12/28/00:14:45   No.948
2度目まして。HN:きゅうり君と申します。
さて今回のお話、(誤診等もあって)盲腸をまる1日(=24時間)放置した結果死にかけた私としては「うっそ、まじ?!」と言う程カルチャーショックでした。
私の場合盲腸が破裂して腹膜炎寸前まで言ったおかげで手術2回、入院6週間と割と洒落にならん事態になったのですが、3日って、下手するとマジで死ぬぞ、ロイ...
イギリスに済むのは私にはちょっと無理っぽいです(-_-;

とよ  2005/12/28/00:26:57   No.949
い、イギリスって恐ろしい…。
暁さんと同じく、行くとしても観光だけにしよう…。
うーん、カルチャーショック!

結城とも  2005/12/28/00:33:02   No.950
一応、イギリスの名誉のために言っておくと、盲腸位はちゃんと診断つくと思いますよ(^^;
ただ、なるべく病院に来させない&薬与えて様子見、という傾向なのは間違いないし、GPでは検査行為は行われないので、日本のお医者さんにかかる気分でGPに行ってはいけませんね。あと、地域差もあるみたい。
旅行者なら保険があるので自費で専門医受診をお薦めします。

arca  2005/12/28/01:00:27   No.951
すごい、何で皆さんそんなに読むの早いんでしょうか^^;
と、読ませていただきました!
んー、結城さんが書くコメディーって必ずどこかしらツボに来ますねぇ、笑わせてもらいました!あんなリクに応えてもらってありがとうございました!!

月見猫  2005/12/28/01:12:45   No.952
ヨーロッパは徹底した階級主義ですよね・・・。
ホテルで「サー」をつけられた時には思わず敬礼したくなりました。
自動販売機で切符を買う方法は最後まで分からなかったし、スパゲッティが死ぬほどまずいのもよく覚えてます。

羽雪  2005/12/28/10:28:31   No.953
これはカルチャーショック。
でも、赤信号でも渡るとか、店員の態度が悪いのは一部日本でも同じ?

「24-s」第11話 Up!
いよいよ今年もあと残すところ今日・明日の2日ですね。
この年の瀬に執筆と仕事に明け暮れてる結城って、一体なんなんでせう(^^;
年明ける感慨もなーんもないですよ。日常が続いてるだけ。仕事場が自宅なだけに、どこにも逃げ道ないですし。
…ま、それが、フリーで仕事をする人間の運命(さだめ)やね。ふっ。(←自棄)

【11:アルタイル】
真冬に夏の始まりの話を書く、この矛盾(笑)
「24-s」前半では、「融解点」、「5連休」とともに、特に書きたかった回です。なんとか年内に書けて、ホッ。
ちょっとしたゲスト出演があります。小暑はちょうど7月のはじめ頃ですので、彼らは準備にバタバタしてる頃ですね。
生き残った人達のその後の生き方、という、「二十四季」のテーマがそのまんま詰まったような回。
本編の「Requiem(3)」や「明日、見つけた。(1)」で、その肝の部分は瑞樹や慎二に語らせてしまってる気もしますが、やっとここに来て、それが実体験を伴ってきた、ということでしょうか。

では皆様、よいお年を…。
2005年12月30日(金) No.954


[前の月][TOP][次の月]